魅力的な質問をもとう

「もし絶対に失敗しないと分かっていたら、あなたは何に挑戦したいですか?」

…新しい仕事? 世界一周旅行? 好きな人に気持ちを伝える? 子供のころの夢に再挑戦?

たとえば、この質問について考えてみることで、私たちは今まで気づかなかった自分自身を発見することができます。そして、いい答えが見つかれば、それを目標に、生き生きと毎日を過ごせるようになるかもしれません。

魅力的な質問があってこそ、魅力的な答えがみつかるのです。

 

質問の役割

 

質問にはさまざまな役割があります。

自分自身に問いかけることで、一日または人生の計画を立てたり、自分の価値を発見することができます(一人称の質問)

相手に上手に質問すれば、答えをもらいながら、いい人間関係を作ることができます。(二人称の質問)

問題解決一般においても、いい質問を立てることでいい答えが見つかる可能性が高まります。(三人称の質問)

 

「きくこといいこと」と質問

「きくこといいこと」プロジェクトでは、質問がもつ役割と手法について積極的に情報発信していきたいと考えています。どうぞよろしくお願いいたします。

 

関連記事

質問学ブログ:「質問の四つの役割」

質問学ブログ:「面白い質問をつくる!」ワークショップ