論理療法(REBT)スキルアップコース修了!

修了証

昨日は論理療法(REBT)スキルアップコースの最終日でした。2年間の研修がようやく終わり、12月の試験に合格すれば、晴れてREBT心理士に!

台風19号の影響で研修の後半はベーシックコース受講生と合同でカウンセリング練習。みんなの前でデモセッションにも挑戦。大いに収穫がありました。

ここで改めて感じたのは、論理療法の奥深さです。

自分がしっくりこなかったりうまく説明ができない部分は、論理療法の限界ではなく、自分の理解不足が大きいことが分かりました。

逆にいえば、正規のコースで理解を深めれば、面白いことがまだまだ見つかりそうな予感が。

論理療法は「事実がどうかを調べる」のではなく「事実がどうあろうとも(感情・行動の)問題を解決できる」という、いわば哲学的なアプローチでもあります。どんな世界観を持てば、その人らしく生きられるかの指針にもなるので、深く学ぶにしたがって他のジャンルとのリンクも増えそうです。

今後のテーマは継続してスキルアップを図りながら、ユニークなアウトプットに挑戦すること。

ワークショップやトークの機会も生かしたいので、関心ある方は気軽にお声がけくださいませ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。