インドから〜都市封鎖中にクリエイティブに過ごすための21のアイデア

先月の今頃はインド・ムンバイでREBTの研修がちょうど終わったころ。1ヶ月後がこんな状況になっているとは想像できませんでした。

今週(3/25)からインドでは新型コロナウィルスの感染拡大を防ぐために21日間のロックダウン(都市封鎖)が行われています。

REBT研修仲間で、心理療法家のアマン(Dr. Bhonsle)「21日のロックダウンを過ごすための21のアイデア」という素敵な記事を書いていたので、ざっくりと訳してみました。

彼は以前、シンガポールで映像制作の仕事をしていただけあって、クリエイティビティ溢れるリストとなっています。

外出が制限される間、家でどう過ごしたらいいかモヤモヤしている人、不安やイライラ状態になりやすい人、せっかくだからこの機会に何か取り組んでみようと思っている人、ぜひ参考にしてみてください。

写真。アマンと2ショット

 

都市封鎖中にクリエイティブに過ごすための21のアイデア

1.ヴィクトール・フランクルの『夜と霧』を読んでみよう

ナチス強制収容所の極限状況で著者がどうやって希望と回復力を見出したのか。とても薄い本なので、ふだん本を読まない人が読書を始めるのに最適。

2.料理をしてみよう。料理の腕を磨いてみよう

料理は生きるために必須のスキル。もしあなたが料理未経験なら、料理がいかに大切かこの機会にわかるはず。

3. 動画編集をはじめてみよう

あなたがこれから「自分の意見を伝えたい」とか「ビジネスを始めたい」と考えているなら、動画編集はとても役立つスキルになるはず。

4. クオリティの高い連続ドラマを全シーズン通して観てみよう

『ブレイキング・バッド』『ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア』『THE WiRE/ザ・ワイヤー』『ベター・コール・ソウル』などなど。

5. 『BBC Earth』のドキュメンタリーシリーズをNETFLIXで観てみよう

家にいながらこの地球について、自然について、大いなる畏敬の念とリスペクトを感じることができるだろう。

6. ロビン・ウィリアムズの出演映画をできるだけたくさん観てみよう

ロビン・ウィリアムズの映画は人間性についての希望を与えてくれるだろう。あなたが想像もしなかったやり方で。

7. このトップ100映画リストのうち30本を観てみよう

Aman’s Asli Filmbuff – Top 100 – List

私(アマン)作ったリストです。

8. 白紙のノートに自分の考えを思いつくまま書いてみよう

もし書くことが何も思い浮かばなければ、Youtubeからインスピレーションを得てみよう。書くことはいいカタルシスになる。さらにそれがあなたの新しい趣味になるかもしれない。アーティストの気分を味わったことがある?  粘土細工や折り紙を始めてみよう。

9. 腕立て、プランク(板のように腹筋を固めて体幹を伸ばした姿勢を作る)、バーピージャンプなどで身体のコア(核)を強化してみよう

なにより健康は大切。

10. IGTV(インスタ)やYoutubeでVLOGを初めて、アイデアや考えをシェアしてみよう

沢山シェアされなくてもかまわない。社会的に隔離されているこの奇妙な時期に、あなたの人生経験の記録を残す方法となり、また周りと繋がりを作るツールとなるはず。

11. 野菜をピクルス(漬物)にしてみよう

どう取り扱えばいいか分からない野菜があったら、ピクルスを作ると長持ちする。ほとんどの野菜でできるはず。Youtubeにアップしてみよう。

12: 「バケツリスト」(死ぬまでに実現したいことリスト)を作ってみよう

実現したい夢を付箋に書いて自宅の空いている壁に貼ってみよう。こんなどうしようもない時期でも自分の夢を確認して思い出す方法になる。この世界的なパンデミックが過ぎ去れば、このリストに書いてあることについて何でもやってみることができる。

13:訪れたことがない国の未知の音楽に親しんでみよう

イスラエルのポップ音楽ってどんな歌? 1994年にジャーマン・ロックは何について歌ってた? モンゴルの民族音楽がどんな音楽かについて何か知ってる? 歌詞がわからなくても大丈夫。エモーションを感じればいい。

14:睡眠をたっぷり取り戻そう

こんな機会は次回いつ訪れるか分からない。

15:友達のアホなエピソードを振り返ってみよう
16:ボランティアで何かを教えてみよう

ビデオチャットで知人に教えるだけでもいい。

17:お年寄りに電話して20分間話してみよう

若い頃、子供の頃の話を聞かせてもらおう。

18:オンライン・ボードゲームやSTEAMアプリをダウンロードして、ゲームを楽しんでみよう

ゲームについてのいろんな情報はYoutubeで観ることもできる。この時期、ゲームが特別割引になっていることもある。

19:新型コロナウィルスについての日記を付けてみよう

この状況で感じたことをあれこれ書き記してみよう。2024年に読み返せば、日記をつけてよかったと思うはず。

20:5年以上会ってない友達に電話してみよう

21日間に21人に電話してみる。すると彼らがあなたの人生の大切な一部であり、彼らと素晴らしい思い出があることを思い出すはず。

21:今まで縁がなかったテーマのドキュメンタリーを10本リストアップして全部観てみよう。

人生について、また人間の見方について新しい発見があるはず。

あなた自身の過ごし方を考えてみよう

いかがでしょうか。

今回ご紹介したリストのどれかを試してみてもいいし、自分なりの「やることリスト」を作ってみてもいいかもしれませんね。家にいる時間をぜひ有効に使ってみてください。

また、このサイトの過去記事「ネガティブな感情の対処法あれこれ(コーピングについて)」も、よかったら参考にしてみてください。

イラスト「コーピングリスト」

インドも日本も、もちろん他の国も、早くパンデミックが過ぎ去って日常が戻ってくるといいですね。

クラスメイトと飲み会の写真

出典:21 IDEAS FOR A 21 DAY LOCKDOWN

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。