15歳の君にも分かる〜失敗への取り組み方:REBT入門(8)無条件の自己受容

「自己受容のしかたは二つしかありませんー条件付き自己受容か無条件の自己受容です。条件付き自己受容は、はっきり言ってダメです。」(アルバート・エリス)

「無条件の自己受容」とは、いわば究極の自己肯定感。なぜそれが大切なのかを解説してみました。REBT入門シリーズの8回目。

15歳の君にも分かる〜失敗への取り組み方:REBT入門(8)無条件の自己受容

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。