たわしのいいところ


たわしの絵と「たわしのいいところ」の文字

朝のテレビ番組で「ほめる達人」のトピックがあった。

新聞を読みながらだったので、ちゃんとは覚えてないのだけれど、企業研修などで、まず「たわし」のいいところを捜してほめる練習をするそうだ。

たわしのいいところ…「一見硬そうに見えて柔軟なところもある」とか「きれいにするのを手伝って喜ばれる」とか?

そして、たわしをほめる練習をしたあとは、家族や友だちをほめる練習をする。

そうすれば、いつも人のいいところを見つけてほめるモードでいられるという趣旨。

ここで面白いと思ったのは、まず「たわし」から入るところだ。

たわしのいいところ…ありそうで、なさそうで、でもやっぱりあるはず!!

この研修を受けた人は、たわしにもいいところがあり、誰にでもいいところがあることを忘れないだろう。

最初に興味をもってもらう、入り口を作るアイデアがそこにある。

 

クリックでフォローできます


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。