【ウクライナのミハイルさんから日本人にメッセージ】


僕はFacebook「日本語で話そう」グループの共同管理人をしていますが、そこで知り合ったウクライナ人のミハエルさん(キーウ出身で現在は国外在住)から、日本人の友人宛てにメッセージと写真をもらったので、紹介します。

ミハエルさんは、日本人にもウクライナで起こっていることの事実を知ってほしいそうです。日本人にもロシアのプロパガンダを信じている人が多いのではないかと心配しているようでした。

とはいえ、実際には日本人でロシアの言い分を信じている人はほとんどいません。メディアもそれなりに信頼できる情報を伝えているのではないかと思います。

そのようなやりとりをした上で、次のメッセージをもらったので、ぜひ読んでもらえると嬉しいです。

メッセージの最後にある寄付先のNPOCOME BACK ALIVE」はウクライナで最大規模のNPOの一つです。

赤十字などへの寄付と比べると、第三者(赤十字など)を経ずに直接支援することができます。

(ミハイルさんからのメッセージ:日本語訳)

日本の皆様へ

ロシアの侵攻から100日余りが経ちました。この間、侵略者は、いかなる野蛮な行為やテロ行為にも反省の色を見せませんでした。女性や子供がレイプされ、数千人が爆撃され、また数千人がロシアに連れ去られました。被害を受けた数百万人の人々は、自分たちの力でなんとか生き延びています。多くの高齢者や孤独な被災者が、薬や食料、衣料を必要としています。

日本は他のどの国よりも、戦争が人々の生活に与える影響をを理解していることでしょう。

すべてを失った人たちを救うために、私たちに力を貸してください。

私たちの勇敢なヒーローは、すべてのウクライナ人を守るために今も戦っています。

この団体に寄付をすることで、支援することができます。

(英語)

https://www.comebackalive.in.ua/

(日本語)

https://www.comebackalive.in.ua/ja

(メッセージ原文)

Dear japanese citizens

It’s been more than 100 days of Russian invasion. During this time the invader showed no remorse for any barbaric nor terrorist action. Women and children have been raped, thousands have been bombed and also thousands have been kidnapped into Russia as well. The millions of lives affected are surviving with their own means. Many elderly and lonely survivors need medicine, food ,clothes. Japan more than any other nation understands how war can affect people life’s. Help us save those who have lost it all! Our brave heroes still fight to defend every Ukrainian!

Those who can help can do it by donating in this organization…

https://www.comebackalive.in.ua/

ウクライナの破壊された建物

クリックでフォローできます


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。