ハートのフィットネスクラブ8月イベント「日常で使える〜受容・共感・自己一致」振り返り


「ハートのフィットネスクラブ」8月イベントを終えて。

今回は「受容」「共感」「自己一致」について取り上げました。

イベント告知画像

カウンセリングや対人援助の分野で馴染み深い用語で、その大切さが繰り返し強調される一方、この概念を提唱した心理学者カール・ロジャーズの文章に直接触れる機会は少ないかもしれません。

今回のイベントでは、ロジャーズ自身がどんな表現でこの3条件(を含む6つの条件)について伝えようとしたのかを紹介して、意見交換を行いました。

ロジャーズの気づきについて

ロジャーズの「5つの条件」

また、それぞの概念が「何と違うのか」(たとえば「受容的でない態度とはどんな態度か」などをディスカッションすることで、それぞれの意味の理解を試みました。

さらに、カウンセリングの現場にとどまらず、日常生活の中でセルフヘルプやコミュニケーションに役立てるとするとどんなことが考えられるかについても話し合いました。

短い時間のワークショップではありますが、ロジャーズの文章に触れ、また参加者の皆さんが意見を交換することで、「受容」「共感」「自己一致」について考える時間を持てたことは、とても意義があったのではないでしょうか。

このテーマについては、また機会を見つけて、深めていければと考えています。

(感想)

・ロジャースは大学で習って理解している気になっていたけど案外理解してない事が判り、目から鱗でした。勉強し直します!

・受容、共感、自己一致の日常での具体的な活用例がわかりよかったです。特に相手に当てはまることは、自分にも当てはまるのだという点はとても納得しました。

・自己一致の重要性に気付けて良かったです。

・皆さんの温かい雰囲気の中、その心理(知識?)について学んでいけるところ。

・内容がとてもわかりやすく、改めて勉強になることも多かったです。都合で意見交換に参加できず残念でしたが、次回は参加したいです。

など

(関連記事)傾聴の元祖!カール・ロジャーズ入門

今後のイベント予定は、以下のスケジュールになっています。

9/17(土)

10/22(土)

11/19(土)

12/17(土)

各回とも15時/20時 

 1時間のワークショップ

 +30分感想・質疑応答

ハートのフィットネスクラブ(オンラインコミュニティ)

ハートのフィットネスクラブ(Youtubeチャンネル)

クリックでフォローできます


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。