OARS傾聴教室:聞き返し練習1〜4アップしました


Youtubeに少しずつアップしている傾聴教材「OARSで学ぶ傾聴教室」のうち、聞き返し練習1〜4ができあがりました。

聞き返し練習4の表紙

傾聴/MI(動機づけ面接)の基本スキルOARSのうち、最重要といえる「聞き返し」(Reflection)の基本練習です。

聞き返しの練習の図

4段階で練習のリスト

最初は質問形で尋ね、順番に別の形も練習します。

実際の会話やセッションでは、「◯◯ですね」「◯◯ですね」「◯◯ですね」というワンパターンでなく、いろんなかたちを混ぜることで話の流れが自然になります。

◯聞き返し練習1〜4

4回の動画はこちら。HFCメンバーの根岸みづきさんに協力してもらいました

◯なぜ聞き返しをするか?〜傾聴の目的

なぜ聞き返しをするのか?

今回アップした4番目の動画でも言及していますが、なぜ聞き返しをするのか?〜傾聴の目的は、話し手が自分自身について知ることにあります。

話し手の言葉について聞き手が理解を伝え返すことで、話し手が自分の内面的な経験(気持ち、考え、価値観…)を振り返ることができます。いわば、聞き手が話し手の鏡になり、話し手は自分自身を知ることができるのです。

そして、自分の中にある変化する力を発見していく。それが傾聴の目的です。

(もちろん、「話してスッキリする」「良好な関係づくり」といった別の効果もありますが)

イラスト:傾聴

◯OARSで学ぶ傾聴教室

「OARSで学ぶ傾聴教室」の動画は今後も月2回程度アップしていく予定です。傾聴/動機づけ面接の練習にご活用ください。感想・質問も歓迎します。

また、月に2回「OARSで学ぶ傾聴教室」をオンラインで開催しています。

OARS傾聴教室案内

「OARSで学ぶ傾聴教室」の特徴

  • 医療や支援分野などで世界的に普及してきている最新の動機づけ面接(MI)をベースにした傾聴が学べます。
  • 当面の目標は、基本スキルOARSを使って10分間の傾聴セッションができること。
  • OARSが身についたら、希望者は動機づけ面接の学習にも進めます。
  • 参加費は、一般1500円、ハートのフィットネスクラブ会員は500円/回と格安です。傾聴を継続的に練習したい人はぜひどうぞ。

詳しくは。ハートのフィットネスクラブのページからお願いします。

ハートのフィットネスクラブロゴ

藤本祥和(ハートのフィットネスクラブ主宰/REBT心理士/動機づけ面接トレーナー)

クリックでフォローできます


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。