「究極の選択」を活用すれば、究極の本心がよく分かる


2つの「カレー」が並ぶ絵

「究極の選択」って聞いたことがありますか?

カレー味のウ○コとウ○コ味のカレー、食べるならどっち?」とか「嫌われ者の大金持ち、みんなに好かれる貧乏人、生まれ変わるならどっち?」というような質問です。

「なんだ、子供の言葉遊びか…」と言って、侮るべからず。実はこの質問法は、その人の本心を知るうえで役に立つのです。

たとえば、「困っている彼女を助けてあげたいのだけれど、彼女が僕の好意を受け入れてくれない。どうしたものか…」とモヤモヤしている人がいるとします。この人にとって、「彼女を救うこと」と「彼女に受け入れてもらうこと」のどちらが大切なのでしょうか?

「いやいや、どちらも大切だよ。だからモヤモヤしているんだ」と言うかもしれませんが…。

そんなときに、「究極の選択」が役に立ちます。

次の2つを比べてみます。

(1)彼女の問題は解決して困っていないけれど、あなたの好意も受け入れない。

(2)彼女が困っている状態はそのままだけど、彼女はあなたの好意を受け入れる。

…この2つだったらどっちがいい?

もし答えが(1)なら、あなたは自分が好かれるかどうかよりも、彼女の幸せを望んでいるのでしょう。反対に、答えが(2)なら、あなたにとっては彼女自身の幸せよりも自分の好意が受け入れられるかどうかの方が大切なのでしょう。

このように「AもBも」ということで気持ちの整理がつかないときは、「AでなくてB」と「BでなくてA」を比べることで、その人にとってAとBのどちらがより大切なのかが明確になります。

「転職して、自分のやりたい仕事をして、年収を増やしたい」と思っても、都合のいい転職先が見つからないとします。そのときは自分に「究極の選択」を問いかけてみるのも一つの案です。

「自分がやりたいことはできるけれど、年収が半分になる仕事」「やりたいことはできないけれど、年収は倍になる仕事」、選ぶとしたらどっち?

そうやって自問自答することで、自分にとって何が大切なのかが分かるようになるのです。

藤本祥和(REBT心理士、動機づけ面接トレーナー)

オンラインサロン:4月モニター募集

5月スタート予定のオンラインサロン「ハートのフィットネスクラブ」モニターを募集しています。

(関連記事)オンラインサロン「ハートのフィットネスクラブ」4月モニター募集!

「ハートのフィットネスクラブ」トップ画像

(モニター用オンラインイベント)

(1)4/16(金)20時〜21時「ストレスコーピング」について

(2)4/24(土)20時〜21時「傾聴」について

モニター参加の方には、上記イベントのどちらか(または両方)に参加してもらい、フィードバックをいただきます。

また、上記のテーマについてのネット上のディスカッションにも参加していただければと思います。

サロンの目的は「セルフケアの習慣化」「共感的『聞く力』のスキルを磨く」です。

モニター参加希望の方は、「お問い合わせ」フォームからご連絡ください。

・「お問い合わせ内容」に【サロンモニター希望】と記入してください。

また、「メッセージ本文」には以下の情報を書いていただけると助かります。

・申し込みの動機(簡単でOK)

・フェイスブックアカウントの有無(あり/なし)

折返し、案内をお送りします。

※注:メンタル不調等で通院中の方は、担当医の許可を得てご参加ください。

クリックでフォローできます


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。