島田健先生インタビュー「動機づけ面接(MI)でガイドする」


大阪で糖尿病、高血圧、禁煙などに携わっている島田健先生のインタビュー動画をアップしました。

「動機づけ面接って何?」「どんな風に役立つの?」「傾聴と何が違う?」という方も、これを見れば少しイメージがつかめるかも。

全体で14分弱の短いインタビュー動画ですが、私自身驚いたことがありました。

「話を聞くことによって、むしろ診察時間が短縮される」ということです。

  1. 患者さんの話を丁寧に聞きたい
  2. でも話を聞くと時間がかかる
  3. 医師としての情報提供をどうするか

この一見バラバラな3つの要素が、動機づけ面接を取り入れることで見事に噛み合ってくる様子が新鮮でした。

インタビュー動画、今後もアップしていきたいと思います。

支援職の方、ボランティアや地域の活動に携わっている方、日常生活や家庭でのコミュニケーションを良くしたい方々にとって、いい「入り口」ができそうです (^^)

藤本祥和(REBT心理士/動機づけ面接トレーナー/ハートのフィットネスクラブ主宰)

クリックでフォローできます


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。