MIのセッションを録音(OARS傾聴教室)


今年最後の「OARSで学ぶ傾聴教室」は、参加者がたまたまMI(動機づけ面接)学習者だったこともあって、その場でMIのセッションを録音、その後音声を聞きながら振り返りを行いました。
(感想)
マンツーマンの贅沢なMIのレッスンをありがとうございました。
まず、私もMIで話を聞いて頂けて良かったです!
明日から、早速、先延ばしをやめて、月末の業務に取り掛かれそうです。
私が聞き手をやってみて、後で気づいたことなんですが、開かれた質問は、なぜか不安になります。特にコミュニケーションがとりにくい相手に、つい閉ざされた質問が多くなってしまいます。相手から答えが出ないことがあっても、何回か投げかけてみようと思いました。これもまた、明日からの仕事に活かせそうです。
ありがとうございました。またよろしくお願いします
m(_ _)m
音声編集ソフトの画像
また、後で録画を見直して、いろいろ気づきもあったとのこと。
参加人数にもよりますが、録音を用いたトレーニング形式は、なかなか効果がありそう。今後も、取り入れていこうと思います。
ともかく、今年は定期的な練習機会を作ることができて良かった (^^)
来年も月2回、開催予定です。
毎月第1・3火曜 20時30分〜21時45分
2022年は 1 /4(火)、1/18(火)、2/1(火)、2/15(火)…

この記事の執筆者

藤本祥和:REBT心理士/動機づけ面接トレーナー/ハートのフィットネスクラブ主催

クリックでフォローできます


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。