REBTと動機づけ面接〜哲学カフェ打ち合わせ

○哲学かふぇ param風

2019年というか、2010年代もあと数日ですね。

今日午前中は地元、足立区綾瀬で来月の哲学カフェ打ち合わせ。

打ち合わせ資料の写真

テーマは「セルフヘルプのアイデアを楽しむ」

2時間ほどの短いイベントなので、伝えたいネタを3つに絞り、後は自由にディスカッションということに。

  • ABCのフレームワーク〜目標をさまたげる「ベキの壁」の取り扱い方
  • 価値観カード〜自分(相手)が大切にしている「価値観」を可視化する

など。面白くなりそう。

【哲学かふぇparam風】

  • 2020年1月21日(火)19:00〜21:00
  • 東京都足立区梅島 Oharaダイニングにて
  • 参加費 500円(飲料・おつまみつき)

FACEBOOK イベントページ

 

○地域グループとの連携

このイベントに繋いでくれたSさん、Mさんは、家族問題支援など、地域のさまざまな活動に取り組んでいます。

今日は打ち合わせ終了後も、論理療法のフレームワークが家族問題・社会問題にどう活かせるかという話がはずみました。

たとえば、地域で家族関係のさまざまな問題(発達障害や親子関係など)に取り組んでいるグループがあるとします。

ところが、それぞれの参加者は自分なりの信念をもって活動する結果、それぞれの「…すべき」という考えが噛み合わないことがあります。

そのため、目標に向かって進めなかったり葛藤を抱えていたり…

そんな支援者側の人たちを対象に「目標をさまたげる『ベキの壁』を発見する」というテーマのイベントができるといいかもしれません。

「問題に取り組むグループ」×「特定の理論の専門家」=「新しい気づき・解法」

こんな掛け算のイメージでしょうか。来年はいろんな可能性が広がりそうです。

それはそうと、今年はヘタなりに、たくさん絵が描けて、いい1年でした (^^)

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

ブログイラストのコラージュ

 

 

フォローどうぞ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。