JAMI(日本動機づけ面接協会)大会で発表!(&オンラインサロンの計画)


この週末はJAMI(日本動機づけ面接協会)大会での発表がありました。

JAMIは動機づけ面接の普及を目的とした協会です。私は昨年TNT(Training of New Trainers)という海外の研修に参加したことがあり、シンポジウム「オンラインでの動機づけ面接のトレーニング」の一環で発表の機会をいただきました。

(関連記事)動機づけ面接トレーナー研修終了。MINTメンバーに!

大会での記念写真

記念写真(参加者、事務局の許可をいただいて掲載)

10分ほどの短い発表ですが、今、オンラインで海外の先生たちから学べることについて、またその学びを今度は地域の人たちとオンラインを通じてシェアできることについて話しました。

イベントの資料

資料を準備しながら、自分の現在地が確認できて、とても有意義な体験になりました。

ラジオの仕事と動機づけ面接の関係についての質問をいただいて、とっさに答えたのが「頭だけで考えるのではなく、何度も声に出して練習していると、自分のなかで『しっくりくる、こない』が感覚でわかるようになる」ということ。あくまで私の感覚ではありますが、「頭での理解」から「カラダで感じる理解」への深まり、皆さんも経験ありませんか?

また、日本における動機づけ面接普及の第一人者である原井宏明先生、今大会の大会長である京都大学の狭間雅章先生など、諸先生ともお話できたほか、平田オリザ氏とも関係が深い演劇家の蓮行(れんぎょう)氏による演劇的なロールプレイを活かしたワークショップも刺激的でした。演じることは、いろんな人の体験や感情を疑似体験することでもあるのだなあと。自分でも近いうちに使ってみようかな…

○オンラインサロン「ハートのフィットネスクラブ」計画

さて、この発表でも少しだけ触れたのですが、4月に「ハートのフィットネスクラブ」というオンラインサロンをスタートしようと計画中です。

オンラインサロンの計画告知

「体のフィットネスと同じように、ハート(心)のフィットネスも習慣化しよう」というコンセプトで、私を含めた3人のカウンセラーで場作りをしていこうと考えています。

参加費は月額1,000円程度で、4月にテストスタート(予定)。その後少しずつ軌道に乗せていって、ゆくゆくは動機づけ面接やREBTのネットワークを通じて、医療や司法、教育関係の方々とも連携していけるといいな。(妄想?)

どうぞお楽しみに!

藤本祥和(ラジオディレクター、REBT心理士、動機づけ面接トレーナー)

○足立区後援・無料ワークショップ告知

こちらは足立区後援のオンラインワークショップ、いよいよ来週に迫ってきました。

無料なので、どうぞお気軽にお申し込みください。

レジリエンス研修の案内

2021/02/23 (火) 10:00 – 15:00 オンラインにて開催(無料)

やる気をサポート研修の案内

2021/02/27 (土) 10:00 – 15:00 オンラインにて開催(無料)

ちなみに、こちらは先日のワークショップの写真。

研修の写真

なぜか指を3本だしているように見えるけど、そんなことはなかった…(笑)

クリックでフォローできます


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。